競泳・池江璃花子、インカレ出場確実 50メートル自由形、暫定ランク17位

2020/09/14 17:58 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 白血病で長期療養していた競泳の池江璃花子(ルネサンス)=日大2年=が、日本学生選手権(インカレ)の出場を確実にした。日本水泳連盟が14日までにホームページで発表した暫定ランキングで、池江は上位40人が出場できる女子50メートル自由形で17位に入った。同種目は10月1日のインカレ開幕日に東京辰巳国際水泳場で予選・決勝が実施される。

 池江は8月29日の東京都特別水泳大会で同種目に出場し、1年7カ月ぶりの実戦復帰を果たした。26秒32で組1位、全体で5位で、インカレ参加標準記録の26秒86を突破していた。【倉沢仁志】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報