大相撲・阿炎が結婚を報告 お相手は3歳下

2020/06/29 18:17 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大相撲の前頭・阿炎(26)が29日、結婚したことを明らかにした。相手は3歳下の女性で、知人の紹介で知り合い、24日に婚姻届を提出した。同じ埼玉県越谷市出身で小学校の後輩に当たる。報道陣の代表取材に応じ、「すっきりした状態で場所を迎えたかった。親が喜んでくれて本当にうれしい気持ち」と話した。

 長い手足を生かした突き押しを得意とする阿炎は自由奔放な言動も魅力だ。自らを「自由人」と形容する。2018年夏場所に横綱・白鵬を破り、初金星を挙げると「母に報告したい。早く帰っていいですか」と答えて話題になった。一方で、会員制交流サイト(SNS)のインスタグラムに不謹慎な動画を投稿し、日本相撲協会から口頭で厳重注意を受けたこともある。

 師匠の錣山親方(元関脇・寺尾)には「良かったな。これで落ち着けるかな」と声を掛けられたという。協会が無観客で開催を目指す7月場所に向けて、申し合い稽古(げいこ)も再開。「結婚してすぐ負け越すのは嫌。ちゃんと仕上げていきたい」と決意を語った。【村社拓信】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報