磐城が記念の人文字「IWAKI」 第92回選抜高校野球に21世紀枠で出場

2020/02/14 22:16 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第92回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に21世紀枠で出場する福島県いわき市の磐城高校で14日、記念の人文字撮影が行われた。1、2年生560人と阿部武彦校長が伝統のコバルトブルーのユニホームのロゴと同じ「IWAKI」の文字を作り、磐高ナインにエールを送った。

 この日は午後1時ごろから、同校のグラウンドに集まって人文字を作ると、福島スーパーイノベーションハイスクール事業の予算で購入したドローンでデザインを確認。午後1時半ごろ、上空に飛来した毎日新聞社のヘリコプターから人文字を撮影した。

 撮影を終えて、小川泰生選手(2年)は「ヘリコプターがかっこよかった。人文字を作るのは初めてだったけど、良い経験だった」と話し、清水真岳選手(2年)は「こんな機会は一生ないと思うのでうれしい」と笑顔を見せた。【磯貝映奈】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報