「足が流れた」白鵬 不覚を取り2日連続の金星配給

2020/01/14 21:03 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ◇大相撲初場所3日目(14日、東京・両国国技館)

 白鵬が妙義龍にあえなく敗れ、2018年初場所以来の2日連続金星配給。立ち合いで左上手を引けず、妙義龍の突き落としに土俵に手をついた。悔しさを押し殺しながら、「足が流れた」と振り返った。2日目に遠藤の切り返しに背中から倒れたのに続き、不覚を取った。気持ちの切り替えについて問われると、「明日にならないと……」と言葉少なだった。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報