白鵬、妙義龍に屈し連敗 鶴竜も北勝富士に敗れる 大相撲初場所3日目

2020/01/14 18:46 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大相撲初場所3日目は14日、東京・両国国技館で行われ、両横綱が金星を配給し連日の波乱となった。横綱・白鵬は妙義龍の突き落としに屈して連敗。鶴竜は北勝富士に押し出されて2敗目。北勝富士は両大関を破ったのに続く金星で初日から3連勝。

 大関・貴景勝は新小結・大栄翔を力強い押しで圧倒した。角番の豪栄道は、初日から連日金星を獲得した遠藤に敗れて3連敗。

 新関脇の朝乃山は隠岐の海を万全の寄りで退け、三役以上ではただ一人3連勝。陥落1場所での大関復帰を目指す高安は御嶽海をはたき込み、2勝目を挙げた。

 関取最軽量99キロの炎鵬は明生を下手出し投げで破り白星を先行させた。10場所ぶりに十両に復帰した元大関・照ノ富士は、元横綱・朝青龍を叔父に持つ豊昇龍を寄り倒しで降し、3連勝とした。

 ●鶴竜 相手に圧力が伝わっていない。軽いから相手が残せる。動きは、昨日よりも見えているが。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報