トヨタが樺島被告を懲戒解雇 コカイン所持で起訴を受け ラグビーTL

2019/07/12 18:04 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車「ヴェルブリッツ」に所属する選手のコカイン所持事件で、トヨタ自動車は麻薬取締法違反(所持)の罪で起訴された樺島亮太被告(28)=愛知県豊田市=を11日付で懲戒解雇したことが分かった。起訴を受けた対応という。

 名古屋地裁岡崎支部は12日に保釈を決め、樺島被告は保釈保証金200万円を納付して保釈された。名古屋地検岡崎支部は準抗告を申し立てたが棄却された。

 同チームでは、イェーツ・スティーブン容疑者(35)=名古屋市名東区=も所持容疑で逮捕されている。【川瀬慎一朗】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報