「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」完成 今月下旬から本格始動

2019/05/16 19:22 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 老朽化した岸記念体育会館(東京都渋谷区)に代わる日本スポーツ界の新拠点となる会館「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」が建設中の新国立競技場に隣接する東京都新宿区に完成し、16日、記念式典が行われた。日本スポーツ協会や日本オリンピック委員会(JOC)、60超の競技団体が順次、事務局を移し、今月下旬から本格始動する。

 式典には関係者約200人が出席した。日本スポーツ協会の伊藤雅俊会長は「令和という時代にふさわしいよう、スポーツ界の発展に大きな役割を果たしていきたい」とあいさつし、JOCの竹田恒和会長は「歴史を継承し、皆さんと新たな歴史を築き上げていく」と述べた。

 新会館は鉄骨造り地上14階、地下1階建て延べ1万9000平方メートル。総事業費は170億円で、日本スポーツ協会とJOCが負担した。1964年に今の場所に建った岸記念体育会館は8月に取り壊され、来年の東京五輪・パラリンピック後に都が公園として整備する。【倉沢仁志】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報