羽生、来季も現役続行「4回転半込みのパーフェクトパッケージ目指す」

2019/01/11 21:43 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィギュアスケート男子でソチ、平昌両五輪で2連覇した羽生結弦(ANA)が11日、来季も現役を続行することを表明した。

 羽生は東京都内で行われた「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式で、大賞にあたるビッグスポーツ賞を受賞。ビデオメッセージを寄せ、「来シーズンこそグランプリ(GP)シリーズを通して優勝を目指したいと思っています」とした。

 また、「来シーズンは4A(4回転アクセル=4回転半ジャンプ)込みのパーフェクトパッケージを目指します」と直筆のメッセージも披露された。

 羽生は昨年11月のGPシリーズのロシア杯で右足首を負傷し、同12月のGPファイナルと全日本選手権を欠場。3月の世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)に向けて調整している。【福田智沙】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報