関西大でクラスター、学生ら10人感染 一部学科で24日まで自宅待機

2020/10/18 19:26 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 関西大(大阪府吹田市)に通う学生ら10人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。府は18日、クラスター(感染者集団)と認定し、濃厚接触者などを調べている。

 府によると、18日までに府内に住む男女8人、奈良県在住の2人の感染を確認している。関西大の発表によると、サークルなどの活動で感染した可能性が高いという。大学は24日まで、一部の学科の学生らに自宅待機するよう通知したという。【宮川佐知子】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報