扉を開けたら…JR岡山駅「どこでもドア」お目見え さてドアの向こうは?

2020/10/18 10:45 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気漫画「ドラえもん」に登場する「どこでもドア」が17日、JR岡山駅(岡山市北区)にお目見えした。JR西日本が11月から公開予定の立体アニメ映画「STAND BY ME ドラえもん 2」とタイアップ。キャンペーンの一環として同社エリア内の2府14県の主要駅に設置され、岡山県内では岡山駅のみに置かれた。

 この日、同駅中央改札内に設けられのは、ドアが描かれた縦2.3メートル、横2.6メートルのパネル。漫画やアニメでは、どこでも訪ねることができるドラえもんの「ひみつ道具」だが、岡山駅のドアの向こうは岡山後楽園と岡山城の写真で、親子連れらがパネルの前で記念写真を撮っていた。

 政府の観光支援事業「Go Toトラベル」を利用して東京から訪れたという60代と30代の母娘は「今日は雨だが、晴れの日の後楽園と一緒の写真が撮影できてよかった」と喜んでいた。

 24日からは立体型のドアに変わる予定で、12月25日まで設置される。【岩本一希】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報