劇団四季10人コロナ感染 東京公演「アラジン」出演者ら キャスト交代し再開

2020/10/17 22:25 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 劇団四季は17日、ミュージカル「アラジン」の東京公演の出演者ら計10人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。出演者と観客の接触はなかったとしている。

 ホームページ(HP)によると、感染したのは東京・汐留の電通四季劇場で実施していた公演「アラジン」の出演者ら。出演者1人の感染が判明した10日から公演を中断しており、17日までに他9人の感染を確認した。全てのキャストを入れ替えた上で、15日に公演を再開していた。出演者と観客の接触を避けるため、舞台と客席の間に距離を取っていたという。

 劇団四季はHPで「中止となった公演の観劇を楽しみにしてくださっていたお客様には、心よりおわび申し上げます」としている。【屋代尚則】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報