週末の山代温泉 クマに襲われ高齢男女3人けが 猟友会が駆除 石川

2020/10/17 20:19 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 石川県加賀市の山代温泉の中心部で17日、高齢の男女3人が相次いでクマに襲われ、頭や顔などにけがをした。命に別条はないという。クマは猟友会に射殺された。県内では16日にも白山市で50~90代の男女4人が別のクマに襲われて負傷した。県は最高レベルの「出没警戒情報」を出して注意を呼び掛けている。

 加賀市消防本部などによると、午前10時半ごろ、山代温泉の神社近くの路上で、クマに襲われた70代女性を警戒中の警察官が発見。女性は頭や顔から出血しており、病院に運ばれた。この前後にも近くの市の施設周辺などで80代女性と高齢男性が襲われ、頭などにけがをした。クマは雄の成獣で体長は約1・2メートルだった。

 現場はJR加賀温泉駅から南に約2・8キロの旅館や住宅が建ち並ぶ一角。山代温泉は北陸有数の温泉地で、週末のこの日は多くの観光客が訪れていた。午前8時すぎには、旅館「瑠璃光」の中庭に迷い込んだクマがガラス窓にぶつかったという。従業員が急いで窓を閉め、客に外へ出ないように伝えた。運営会社の北原秀次常務は「こんな街中に出てくるとは」と驚いていた。【阿部弘賢】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報