警察官名乗る男が…ドコモ口座問題で便乗詐欺、29万円被害 新潟・上越

2020/09/17 08:54 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新潟県警は16日、新潟県上越市内の80代女性がドコモ口座不正出金問題に便乗した詐欺にあい、現金約29万円をだまし取られたと発表した。

 県警によると15日、女性の家に「上越市内でドコモ口座の被害があり、あなたも被害にあっている。警察官がキャッシュカードを取りに行く」と警察官を名乗る男から電話があった。

 その後、男が家を訪ね、女性のキャッシュカード2枚を封筒に入れ、「封をすれば安心。印鑑を取ってきて」と話し、女性が部屋に取りに戻った隙(すき)にカード大の紙が入った封筒にすり替えられたという。現金はその日のうちにコンビニのATM(現金自動受払機)で出金された。

 県内ではドコモ口座問題に便乗する詐欺の予兆電話が15日から多数確認されていて、県警は注意を呼び掛けている。【露木陽介】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報