お待たせ!ワンピース「チョッパー」「ブルック」の像、11月に除幕式 熊本

2020/09/16 16:05 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 熊本市出身の漫画家、尾田栄一郎さんの人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」に登場するキャラクター「チョッパー」と「ブルック」の像が11月に熊本県内でお披露目されることになった。県が除幕式の日程を発表した。

 県は2016年の熊本地震からの復興プロジェクトの一環で、ワンピースの主人公ルフィと冒険仲間の計9体のキャラクター像の設置を進めている。チョッパーとブルックは3月に披露予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。

 除幕式は、チョッパー像が11月7日、熊本市動植物園(東区)の正面入り口多目的広場であり、ブルック像は同8日に御船町ふれあい広場で開く。式典の参加者は新型コロナ感染拡大防止のため県内在住者に限定し、当日の様子は動画共有サイト「ユーチューブ」でライブ配信する。

 これまでにルフィは熊本県庁、サンジは益城町、ウソップは阿蘇市に設置済み。年内には6体目のフランキーを高森町に設置する予定で、残る3体も20年度中の像完成を目指すという。【城島勇人】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報