新型コロナ感染の男性2人退院 愛知県内の医療施設から 濃厚接触者にも肺炎なし

2020/02/14 20:13 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県は14日、新型コロナウイルスに感染し、県内の医療施設に入院していた中国・武漢市在住の男性2人がいずれも退院したと発表した。濃厚接触者についても肺炎の発症はなかったという。

 2人はそれぞれ1月26日と同28日に県内で感染が確認された。いずれも入院後の県の検査で陰性と判断され、2月6日と同8日に退院した。家族とみられる濃厚接触者5人も保健所が2週間の経過観察を行った結果、肺炎の発症はなかった。【黒尾透】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報