授業中に女子生徒の太ももつかむ 千葉県立高教諭を暴行容疑で逮捕

2020/01/14 22:39 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 授業中に女子高校生2人の太ももをつかんだとして、千葉県警旭署は14日、同県東金市日吉台6、県立高校教諭、今村哲大容疑者(44)を暴行容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は2019年10月7日午前9時ごろから同50分ごろまで、勤務先の高校の教室で授業中、高校1年の女子生徒2人の太ももをつかむ暴行を加えたとしている。

 同署などによると、今村容疑者は授業中、問題の解答を黒板に書かせようとして女子生徒2人をそれぞれ教室の前方に呼び、教壇と黒板の間を通る女子生徒の太ももを後ろ手に触った。女子生徒や保護者から同署に相談があり、捜査を進めていた。同署は認否を明らかにしておらず、余罪もあるとみて捜査を続けている。

 今村容疑者は同年11月、自家用車内や女子トイレ、授業中に女子生徒計5人の腰を触るなどしたとして、県教委から停職6カ月の懲戒処分を受けている。【加藤昌平】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報