山鉾巡行2年連続山一番「蟷螂山」がお守り 強運お裾分け 

2019/07/12 17:42 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 祇園祭の前祭(さきまつり)・山鉾(やまほこ)巡行(17日)で「山一番」となった「蟷螂(とうろう)山」の保存会が、授与品として初めてお守りを作製した。13~16日に京都市中京区の蟷螂山町内で授与する。900円。

 蟷螂山は1981年に復興。御所車にからくり仕掛けのカマキリが乗る意匠で人気を集め、手拭いなどのデザインが毎年変わることでも知られる。

 山一番は昨年に続き2年連続。引き当てる確率は169分の1で、「開運と諸願成就に」と関係者は強運の山の御利益に自信満々。【矢倉健次】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報