満開の菜の花、電車と共演 湖西・前向地区、黄色のじゅうたん

2021/02/22 11:55 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 湖西市岡崎のJR東海道線沿線にある前向地区の花畑で、菜の花が見頃を迎えている。
 一面黄色に染まった約1ヘクタールの畑には、親子連れが散策に訪れる。すぐそばを走る電車と菜の花の共演も見られる。5歳と3歳の息子と一緒に遊びに来た同市鷲津の男性会社員(30)は「春を感じられて気持ちがいい」と笑顔を見せた。
 畑はNPO法人ハピネス湖西(菅沼泰久理事長)が2017年に2・6ヘクタールの耕作放棄地を整備し、「前向(まえむき)花畑」と名付けた。菜の花は3月中旬ごろまで楽しめるという。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報