ホンダFC井幡監督、今季限りで退団 JFL史上初の4連覇

2020/10/17 10:07 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本フットボールリーグ(JFL)のホンダFC(浜松市)は16日、井幡博康監督(46)が今季限りで退団することを発表した。
 井幡監督は2014年に就任し、16年から昨年までJFL史上初の4連覇を達成。昨年の天皇杯でもJリーグ勢を3連破して8強に進出するなど攻撃的サッカーでアマチュア最強軍団をけん引した。今季リーグ戦も首位を走り、天皇杯は3回戦進出を決めている。
 FW古橋達弥、MF山藤健太、FW大町将梧の3選手の退団も決定。井幡監督と3選手は、ホンダ都田サッカー場で行われるJFL最終節の11月29日にサポーターに退団あいさつをする予定。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報