中晩柑「せとか」出荷開始 浜松市浜北区、JAとぴあ選果場

2020/02/14 08:57 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中晩柑の「せとか」の出荷が13日、浜松市浜北区のJAとぴあ浜松柿梨選果場で始まった。初日は従業員約30人が、約2トンを傷がないかどうか確かめた上で箱に詰める作業に追われた。
 せとかは180〜400グラムとやや大きめで糖度は12度以上と甘く、果汁が豊富な高級品種。1箱(約4キロ)の小売価格は3500〜5千円になるという。同JAでは10年ほど前から栽培が始まり、現在は北区細江地区を中心に27人が生産を続けている。今年は例年並みの約30トンを3月中旬まで掛けて浜松市場に出荷する。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報