声優が岳鉄車内放送 富士市「うごくこえプロジェクト」第2弾

2019/09/12 07:52 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 富士市は9月21日から、岳南電車(通称・岳鉄)を活用した魅力向上事業として、声優による電車内アナウンスを始める。魅力的なプロの声で市民の行動を促すことを狙った「うごくこえプロジェクト」第2弾。特定の日時の電車には有名声優が登場するという。
 市の魅力向上や観光客誘致、岳鉄の利用促進などを目指す取り組み。全電車でプロが録音した声を流し、次の駅名や乗降口などを案内する。SNSゲーム「白猫プロジェクト」のクライヴ役などを務める三浦勝之さんが岳南江尾駅発吉原駅着の下り線、ゲームやラジオドラマなどで活躍する井田愛里紗さんが上り線を担当する。
 何度乗っても楽しめる工夫として、特定の日時の列車には人気声優によるアナウンスが流れ、内容も特別バージョンになる。2カ所だけ残る電鈴式の踏切音などの豆知識や、工場夜景、かぐや姫伝説など駅周辺の魅力も伝える。サプライズ企画として声優名は明かしていない。市は毎月15日の「子どもの安全を守る市民行動の日」の防災行政無線によるアナウンスなどでもプロのナレーターを起用している。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報