三島など、静岡県内で不審電話16件

2019/07/12 07:42 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 静岡県内で11日、警察官や市職員らをかたる不審電話が少なくとも16件確認された。県警は振り込め詐欺やキャッシュカード盗、強盗につながる「サギ電話」や「アポ電」とみて注意を呼び掛けている。県警生活安全企画課によると、不審電話は午前9時45分〜午後0時20分ごろに三島市で10件、焼津市で4件、沼津市と富士市で各1件あった。
 三島市内の不審電話は非通知で警察官を名乗り、「詐欺グループを捕まえたら、あなたの銀行口座が被害に遭っていた」「家族に聞きたいことがある。いつごろ帰宅するか」などと話した。同じような内容の音声が電話口から聞こえたとの報告もあったという。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報