深海プリン工房に2号店、ジェラートとプリン販売 沼津

2019/07/12 07:55 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 沼津市千本港町の沼津港で「沼津深海プリン工房」を運営する三島市の北海物産は13日、同港内に2号店「沼津深海プリン工房 青とプリンとジェラートと」をオープンする。深海の雰囲気を感じるカフェを併設し、オリジナルメニューを提供する。11日に報道向けの試食会と内覧会を開いた。2号店はプリンでも人気のラムネや塩キャラメルなど4種類のジェラートのほか、同店でしか食べられないオリジナルのプリンを販売する。
 カフェは深海をイメージして壁を真っ青に塗り、深海魚のイラストをあしらった。メニューは深海の青さをさらに深く表現したオリジナルの深海プリンと飲み物のセット。飲み物はラムネ、メロン、ブラッディオレンジの3種類のクリームソーダ、コーヒーフロートから選ぶ。
 同社の岡田道男社長は「少しゆったりした、普段と違う空間を楽しんでほしい」と話した。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報