スケボー爽快感に夢中 中藁科小3年生 静岡

2019/07/12 08:18 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 静岡市葵区の市立中藁科小の3年生12人が11日、同区の文化スポーツ施設「東静岡アート&スポーツ/ヒロバ」で2020年東京五輪の正式種目に採用されたスケートボードの体験授業を行った。
 市教委が国の委託事業として進めている「東京五輪・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」の一環。児童はヘルメットとプロテクターを装着し、ローラースポーツの競技者でもある同施設職員から指導を受けた。子供用スケートボードを使用して乗り降りの訓練や、地面を蹴って進む「プッシュ」などの基礎を学んだ。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報