不審火相次ぐ 浜松・南区、西区でビニールハウスなど

2019/07/11 17:02 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11日午前0時半ごろ、浜松市南区白羽町のビニールハウスから出火し、ハウスの一部を焼いた。けが人はいなかった。10日午後9時半ごろには、同区小沢渡町でもビニールハウスから出火する火災があり、いずれも現場に火の気はなかった。同市南区と西区では、5月から不審火とみられる同様の火災が4件発生していて、浜松東署と浜松西署は関連を調べている。
 南区白羽町のビニールハウスの所有者によると、ハウス内には農機具や野菜の苗が保管されていた。
 これまで、5月12日に西区馬郡町、6月29日に同区西鴨江町、7月1日に同区雄踏町、同3日に南区田尻町で、未明にビニールハウスや農機具小屋などを焼く火災が発生した。
 相次ぐ火災を受けて、農家や近隣住民は不安の声を上げた。南区白羽町に畑を持つ男性(73)は「注意してと言われても、しようがない。心配だし、困る」と表情を曇らせた。ハウスが被害に遭った40代の夫婦は「農業は遊びでやっているわけではない。生活が懸かっている」と切実に語った。

 (1)5月12日 西区馬郡町  ビニールハウス2棟焼く
 (2)6月29日 西区西鴨江町 農機具小屋とビニールハウス焼く
 (3)7月 1日 西区雄踏町  農機具小屋を全焼
 (4)   3日 南区田尻町  ビニールハウスを全焼
 (5)  10日 南区小沢渡町 ビニールハウスを焼く
 (6)  11日 南区白羽町  ビニールハウスを焼く
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報