ひのき香る御朱印帳 富士・岳鉄、第2弾発売へ

2019/07/11 08:35 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 富士市の岳南電車(通称岳鉄)は地元の富士ひのきを使用した限定のオリジナル御朱印帳(税込み3000円)を制作した。木目を生かした高級感のある仕上がりになった。限定100冊を13日から販売する。
 同社は沿線に多数の寺社がある富士市への来訪者を増やそうと2018年3月に第1弾の御朱印帳と沿線マップを作った。岳鉄の車両と富士山のデザインが好評で、千冊近くが売れた。遠方から買い求める客もいる。
 さらに電車を利用してもらおうと企画した第2弾は、富士山麓で育った富士ひのきの中でも、住宅の柱などに使う部分を使用し、香りも良い。同社ホームページでも採用している富士山と線路をイメージしたシンプルな模様を焼き入れ、一つ一つ異なる美しい木目を際立たせた。裏にはレールと「岳」の字の社紋が入る。紙には京都産和紙を使用した。
 発案したのは御朱印集めが趣味という同社の古郡真帆さん。古郡さんは「沿線には16もの神社仏閣がある。電車を利用して、ぜひ、ひと駅ひと駅降りてみてほしい」と話す。
 吉原駅や吉原本町駅、本社で販売し、郵送での販売も受け付ける。問い合わせは同社<電0545(53)5111>へ。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報