夜間特別拝観限定、光る御朱印登場 静岡・久能山東照宮

2019/05/16 08:12 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 静岡市駿河区の久能山東照宮で6月30日まで、「竹あかり限定御朱印」を交付している。御朱印に描かれた徳川家の葵御紋や竹飾りのデザインが暗闇で光る趣向で、参拝者の人気を集めている。
 同東照宮で土日と祝日に実施している夜間特別拝観「天下泰平の竹あかり2019」(久能山東照宮、静岡鉄道主催、静岡新聞社・静岡放送共催)に合わせた企画。限定御朱印は縦15・5センチ、横10・8センチで、葵の御紋と竹飾りの部分に蓄光塗料が使われているため、暗い場所で黄緑色に光る。
 期間中は同様に暗闇で竹飾りの部分が光る「竹あかり御守」も授けている。限定御朱印の初穂料は500円。竹あかり御守は千円。いずれも夜間特別拝観実施日の午後6時半〜9時半、社務所などで求めることができる。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報