保険還付金偽りカード窃盗容疑 静岡南署、男を逮捕

2019/05/15 17:36 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 静岡南署は15日、窃盗の疑いで自称群馬県高崎市八千代町、無職の男(35)を逮捕した。逮捕容疑は何者かと共謀し、焼津市の農業の男性(83)に市役所職員や金融機関職員をかたり「保険の還付金手続きにキャッシュカードが必要」などと複数回電話し、14日午後1時40分ごろ、金融機関職員を装い男性宅を訪れ、キャッシュカード4枚を盗んだ疑い。同署によると、容疑者は、キャッシュカードが入った封筒を男性の隙を見て別の封筒とすり替えたという。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報