自民・森山選対委員長「福井、和歌山、佐賀が合区対象」 参院選

2023/01/22 16:30 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自民党の森山裕選対委員長は22日、鹿児島県曽於市で講演し、参院選の「1票の格差」を是正するため隣接県を一つの選挙区にする合区に関し、現行制度では近い将来、福井、和歌山、佐賀の各県が合区対象になると指摘した。「憲法改正を含めしっかりと対応していく必要がある」と述べ、自民の改憲条文イメージ4項目に明記された合区解消の実現に向け努力する考えを示した。

 森山氏は「日本の選挙制度は本当にこれでいいのか。(県代表を)参議院に一人も選べない県があるとの現実をどう考えるか、2院制の我が国にとって極めて大事なことだ」と述べた。

 一方、4月の統一地方選に合わせて実施が想定される千葉5区、和歌山1区、山口2、4区の衆院4補欠選挙については「(次期衆院選の)前哨戦として大事な選挙。しっかり戦っていくことが大事だ」と強調した。【東久保逸夫】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報