予備費から5491億円支出 コロナ対策で閣議決定 雇用調整助成金など

2020/10/16 11:35 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 政府は16日、新型コロナウイルス対策として計上した予備費から、計5491億円を支出することを閣議決定した。

 内訳は雇用調整助成金4391億円、サプライチェーン(供給網)維持のための補助金860億円、農林漁業者の経営継続支援240億円。予備費はコロナ対策に必要な費用を機動的に支出するため計11・5兆円が準備され、今回を含め計4・2兆円の支出が決定している。

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報