拉致被害者の地村さん「解決には一刻の猶予もない」 菅首相に期待

2020/09/16 18:36 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 菅義偉氏が新しい首相に選ばれたことを受け、北朝鮮による拉致被害者で福井県小浜市在住の地村保志さん(65)と富貴恵さん(65)夫妻は連名で、「菅首相には2018年10月から拉致問題担当相として解決に向け、大変ご尽力いただきました。首相になられても政権の最重要課題として、引き続き取り組んでいただけるものと期待しています。被害者や家族は高齢化し、解決には一刻の猶予もありません。必ずや菅内閣において全面解決されるよう心より願っています」とのコメントを発表した。【大島秀利】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報