公明・山口代表が代表選出馬表明、7選の見通し 「国民の期待に応える」

2020/09/16 16:39 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 公明党の山口那津男代表は16日の両院議員総会で、党代表選(17日告示、27日投開票)に立候補すると表明した。他に出馬の動きはなく、同氏の7選が決まる見通し。山口氏は「菅(義偉自民党)新総裁が誕生し、新たな連立政権はコロナ感染対応が最重要課題だ。公明党の役割を果たし、国民の期待に応える決意だ」と述べた。山口氏は野党に転落した2009年から6期にわたり代表を務め、新党平和と公明が合流して現在の公明党を結成した1998年以降で任期が最長。【田所柳子】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報