首相「感染拡大を抑え重症化防止に取り組む」 新型肺炎初の死者で

2020/02/14 08:16 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 安倍晋三首相は14日午前、新型コロナウイルスによる感染症で国内で初めての死者が出たことについて「心からご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に、お悔やみを申しあげたい」と述べた。そのうえで「検査態勢の拡充、感染者の治療態勢の充実を一層加速することによって、感染の拡大を抑えると共に感染者の重症化防止に取り組んでいく」と話した。首相官邸で記者団に語った。

 厚労省などによると、死亡したのは神奈川県の80代女性。1日に肺炎の診断を受けて入院し、6日には抗生剤を使った治療を受けたが、13日に死亡が確認された。女性に最近の中国渡航歴はなかったが、ウイルス検査で死亡後に陽性が確認された。【宮原健太】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報