保釈の秋元議員「切りのいいところで会見」 13日の衆院本会議は欠席

2020/02/13 13:52 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で、収賄罪で起訴され、12日に保釈された衆院議員の秋元司被告(48)が、近く記者会見を開く意向を示していることが分かった。秋元議員は自民党を離党したが、「特別会員」として所属する二階派幹部に12日に電話があり、「ご心配をおかけしました。切りのいいところで記者会見したいと思っています」と述べたという。

 秋元議員は起訴内容を全面的に否認しており、議員活動を続ける意向を示しているが、13日の衆院本会議は欠席した。秋元議員は昨年12月25日に逮捕されて以降、1カ月半以上にわたって勾留されており、周辺には「体調を整えないといけない」と話したという。【竹内望】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報