クルーズ船客 80歳以上で陰性なら下船 感染新たに44人、計218人に

2020/02/13 12:39 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は13日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、ウイルス検査で陰性となった80歳以上の乗客のうち、希望する人を14日から順次下船させると発表した。

 加藤勝信厚労相は記者会見で「引き続き船内の感染拡大防止に努めたい」と述べた。厚労省によると、80歳以上で基礎疾患のある人などを対象にウイルス検査を実施していた。これまでは検査で陰性と確認されても、5日から最大14日間、船内で待機することになっていた。

 また、船内では新たに44人の感染が確認された。船内の感染者は乗客乗員の計218人になった。【金秀蓮、村田拓也】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報