IR汚職 秋元議員の証人喚問要求へ 野党4党「国会で話すと言っている」

2020/02/12 17:04 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主党など野党4党の国対委員長は12日会談し、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件をめぐり、収賄罪で起訴された秋元司被告(48)について、国会の証人喚問を求める方針で一致した。また、贈賄側の中国企業から資金提供を受けたとして、東京地検から任意で聴取された自民党議員らの参考人招致を求めることも確認した。

 立憲の安住淳国対委員長は会談後、記者団に「国会議員という身分で逮捕、起訴されることは非常に重要だ。(秋元議員は)元気に国会や皆の前で話すと言っているのだから、証人喚問を拒む理由は自民党にはない」と与党をけん制した。東京地裁は10日に保釈を認める決定を出し、検察側は決定を不服として準抗告していたが、12日に保釈された。【野間口陽】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報