野党統一候補、シールで明示 1人区無所属候補の浸透図る

2019/07/11 18:54 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主、国民民主、共産など野党5党派は11日、参院選の1人区で一本化した候補について「野党統一候補」と明示するシールを作製した。各候補のポスターに順次貼り付ける。野党統一候補32人のうち無所属が18人を占めることもあり、他の政党や政治団体の候補と区別しやすくする狙いだ。

 シールは、赤い太枠の中に赤い字で「野党統一候補」と記した縦書きと横書きの2種類。立憲の福山哲郎幹事長は国会内で記者団に対し、「無所属候補は(ポスターに)党名も書かれていないので、どういう立場なのか少し見えにくい」と指摘。シールの作製理由について「(5党派が)みんなで応援している候補だと、より分かりやすく提示していこうということだ」と説明した。【野間口陽】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報