米最高裁判事候補 バレット氏承認へ22日に上院委員会採決

2020/10/16 10:45 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米上院司法委員会は15日、連邦最高裁判事候補に指名された保守派のエイミー・コニー・バレット連邦控訴裁(高裁)判事(48)を承認する委員会採決を22日に行う日程を決めた。

 野党・民主党は強引に日程を決めた与党・共和党に反発しているが、共和党のマコネル院内総務は15日、記者団に「(承認のための)票は足りている」と語り、司法委での採決が終わり次第、速やかに上院本会議での承認手続きに入る考えを示した。共和党は11月3日の大統領選・連邦議会選で与党の成果として掲げるため、早ければ26日に上院本会議での承認の採決を行いたい考えだ。

 バレット氏に対する司法委員会での4日間の公聴会も15日、日程を終えた。医療保険制度や人工妊娠中絶などに関する野党からの本質的な質問には回答を避ける場面が目立った。

 最高裁判事は、上院の過半数の賛成で承認される。現在の議席は共和党53、民主党系47だが、共和党の2議員が大統領選前の承認に反対している。【ワシントン古本陽荘】

毎日新聞

国際

国際一覧>

注目の情報