中国がカナダ人2人を刑事拘留 ファーウェイ幹部逮捕へ対抗

2019/05/16 19:17 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【北京・浦松丈二】中国外務省の陸慷(りく・こう)報道局長は16日の定例記者会見で、中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)幹部の逮捕に対するカナダ政府への事実上の対抗措置として昨年12月から拘束していたカナダ人2人を、スパイ容疑で刑事拘留したことを明らかにした。検察が許可する起訴前手続きであり、2人が釈放される可能性は低くなった。

 2人は休職中の外交官、マイケル・コブリグ氏と北朝鮮との事業を手がけるマイケル・スパバ氏。カナダが昨年12月に米国の要請でファーウェイの孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕した直後に中国当局が拘束していた。

 カナダ国内で保釈中の孟氏が今月8日に裁判所に出廷するなど司法手続きが進んだことから、中国側もカナダ人2人の刑事拘留に踏み切ったとみられる。

毎日新聞

国際

国際一覧>

注目の情報