66歳プーチン氏、アイスホッケーで転倒 恒例の「肉体派」誇示も

2019/05/14 11:04 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロシアのプーチン大統領(66)は南部ソチで10日夜に行われたアイスホッケーの特別試合に参加した。勝利した試合後に歓声を受けて笑顔でリンクを周回する途中、赤じゅうたんにつまずき、まさかの転倒。すぐに立ち上がり、何事もなかったように振る舞った。地元大衆紙のニュースサイトなどが報じた。

 柔道家としても知られるプーチン氏は、「肉体派」の姿を国民にアピールすることが多く、アイスホッケーの試合参加は恒例行事。年金受給年齢引き上げなどで支持率低迷が続く中、露大統領府によると、この日は9得点の「活躍」をみせたが、最後に思わぬハプニングに見舞われた格好となった。【真野森作】

毎日新聞

国際

国際一覧>

注目の情報