WHITE SCORPIONの「表現者としての魅力」と「素顔」 『ヤンジャン』初グラビアで…

2024/07/11 00:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『週刊ヤングジャンプ』32号に登場するWHITE SCORPION (C)藤城貴則/集英社

 秋元康氏プロデュースのアイドルグループ・WHITE SCORPION(ホワイト スコーピオン)が、11日発売の『週刊ヤングジャンプ』32号(集英社)の巻頭グラビアに登場。新進気鋭の11人が、グループの「表現者としての魅力」と「素顔」のギャップを表現した。

【写真あり】グループ誕生の瞬間!秋元康P『IDOL3.0 PROJECT』最終合格者発表でのWHITE SCORPION

 純真さ、誠実さ(WHITE)を持ちながらも、強さ(SCORPION)も兼ね備えている、そんなグループになってほしいという願いを込めて去年10月に結成されたWHITE SCORPION。応募総数約1万人から選出された11人グループで、総合プロデューサーは秋元康氏が務める。

 『ヤンジャン』初登場となった今回は、この日のためだけに制作したオブジェ、フラッグを使用した撮影や、真っ白なセット内でカラフルな衣装を着用しての撮影など、グループの深みにハマるようなグラビアページが完成した。

 また、同号のセンターグラビアには古川杏、巻末グラビアには正鋳真優(AKB48)が登場。表紙を飾ったのは映画『キングダム 大将軍の帰還』に出演する山崎賢人(※崎=たつさき)と大沢たかお。巻頭カラー漫画は『ダイヤモンドの功罪』(平井大橋)。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報