真空ホロウ、約17年の活動に終止符 来年2月のワンマン公演がラストライブ

2022/11/25 20:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真空ホロウが活動終了を発表

 ロックバンド・真空ホロウが25日、来年2月のワンマン公演をもって活動を終了すると発表した。2006年から結成された同バンドが、約17年の活動に終止符を打つ。

【動画】『NARUTO』エンディングテーマにも…真空ホロウ「虹」

 メンバー、スタッフの間で、バンドとして表現できることをすべて全うしたとの結論に至ったという。今後はそれぞれで音楽活動を続けていく。12月2日に東京キネマ倶楽部でワンマン公演を行う。来年2月18日に開催予定の代官山ユニットワンマン公演がラストライブとなる。

 弾き語りで活動していた松本明人が2006年の大みそかに真空ホロウとしてバンドキャリアをスタートさせ、2012年にエピックレコードよりメジャーデビュー。テレビ東京アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマとして1stシングル「虹」をリリース。メンバーチェンジを経て、2019年12月10日より、松本(Vo,Gt)、 MIZUKI(Drs,Cho)の2人体制で活動している。それぞれ、アーティストへの楽曲提供やレコーディング、ライブサポートも精力的に行う。

 2020年春からは、レコーディング行程全てをリモートで完結させたデジタルリリース音源『KINDER ep』シリーズや、ステイホームライブ動画『おうちでたのしむ「真空ホロウ」』を配信するなど、時代性を加味した表現活動にもフレキシブルに挑戦している。

■各コメント
・松本明人(Vo,Gt)
現事務所に所属して、デビューから丸10年。
現メンバーで5周年という令和4年度を以て、僕は“真空ホロウ”という思春期を終えます。

僕にとって“真空ホロウ”が全てでしたので、これからまず真空ホロウではない自分がどんな表現をしていくのかを、ゆっくり、しっかりと考える時間を作り見つけていきますので、またその先の場所でお目に掛かれますと幸いです。

約17年間、本当にありがとうございました。
2023年2月18日までの残り3本の公演、
全力で参りますのでよろしくお願い致します。

・MIZUKI(Drs,Cho)
真空ホロウのドラムコーラスとしてのMIZUKIを受け入れ、応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました!
わたしの音楽人生でとても意味のある貴重な5年間となりました!
明人さんの意向を尊重して、ふたりは別々に歩むことになりましたが、今後ともドラマーMIZUKIを宜しくお願い致します。
残り少ないライブも精一杯ぶちかましますので、皆さまと一緒に楽しめたらうれしいです!


ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報