SixTONES、『犬夜叉』の新たな物語『半妖の夜叉姫』OP担当 ジェシー「自信作ができま…

2020/09/17 12:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアニメ『半妖の夜叉姫』のオープニングテーマを担当するSixTONES(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

 人気グループ・SixTONESが、人気アニメ『犬夜叉』の新たな物語を描くテレビアニメ『半妖の夜叉姫』のオープニングテーマを担当することが17日、発表された。楽曲タイトルは「NEW ERA」で、ジェシーは「王道なロックチューンであると同時に、新しくチャレンジした部分も多くある曲です」と胸を張る。アニメは10月3日午後5時30分から読売テレビ・日本テレビ系で放送開始。

【動画】面影ある?殺生丸、犬夜叉の娘が躍動!ついにあのキャラも

 『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、妖怪退治をしては退治した獲物(妖怪の首や牙や身体)を取引している賞金稼ぎで、かごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語が展開される。

 メインキャストは、とわを松本沙羅、せつなを小松未可子、もろはを田所あずさが担当。アニメーション制作は、『犬夜叉』と同じくサンライズが手がけ、監督は『犬夜叉 完結編』の副監督だった佐藤照雄氏、アニメーションキャラクターデザインを菱沼義仁氏、音楽を和田薫氏、そして『犬夜叉』のほかに『新機動戦記ガンダムW』『NARUTO -ナルト-』などのシリーズ構成を担当してきた隅沢克之氏が物語を描く。さらに、原作漫画の作者の高橋留美子氏がキャラクターデザインを担当するなど、『犬夜叉』シリーズを手がけたスタッフが再集結した。

 ジェシーは「僕たちSixTONESの楽曲を、大人気アニメのオープニングテーマに選んでいただき、ありがとうございます!」と抜てきに笑顔。続けて「放送前からすでに大きく盛り上がっているアニメ『半妖の夜叉姫』のパワーにも負けない自信作ができました」と力強く語った。そして「今回のご縁を通じて、アニメのファンの方々や、これをきっかけに初めてSixTONESを知る方々にも、僕たちSixTONESの事をより深く知っていただけるきっかけになればうれしいです!」と精いっぱいアピールしている。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報