アイドルグループ「FES☆TIVE」八木ひなた、グループ移籍後“初水着”披露

2020/06/30 19:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『FLASH』6月30日発売号に登場する八木ひなた(C)光文社/週刊FLASH 写真◎関 純一

 アイドルグループ「FES☆TIVE」の八木ひなた(19)が、30日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)のグラビアに登場。グループ移籍後初水着を披露した。

【写真】「近いね、、、」キュートなアップショットを披露した八木ひなた

 かつては別のアイドルグループで活躍していた八木。そのグループは解散してしまったが、「かなえられなかった夢があって。たとえば私、TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)のメインステージに立ったことがないんです。大きな会場で、単独でライブがやりたい。ファンの方の笑顔が見たい。そう思って、アイドルを続けることを決めました」と移籍を決断した。

 FES☆TIVE加入には、メンバーの後押しがあった。「(土光)瑠璃子とは3年前の舞台で共演して以来の仲なので、今回も瑠璃子に『FES☆TIVEに入ったら?』と声をかけてもらいました。加入を発表したときは、FES☆TIVEがTwitterのトレンド入りするほど反響がありました。そのときも瑠璃子と一緒にいて、『ヤバい、めっちゃリツイートが伸びる!』とテンションをあげてました」。

 グラビアでは、洋館のお姫様をイメージに3種類の水着姿を披露している。

 同号にはそのほか、白波瀬海来、真島なおみ、夢見るぅ、染谷有香などが登場。表紙を飾ったのはフリーアナウンサーの塩地美澄。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報