Hey! Say! JUMP、最新シングルの全収録曲情報解禁&試聴スタート

2020/05/23 15:25 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューシングル「Last Mermaid...」の発売が決定したHey! Say! JUMP

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの通算27枚目シングル「Last Mermaid...」(7月1日発売)のカップリング曲詳細情報がオフィシャルホームページにて解禁となった。表題曲はメンバーの伊野尾慧が出演するテレビ朝日系ドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌に起用されている。

Hey! Say! JUMPの作品一覧

 表題曲は、ドラマの主人公“三田園薫”が、Hey! Say! JUMPのために特別に書き下ろし。人魚姫をモチーフにし、女性目線でつづられた歌詞がHey! Say! JUMPにとっても新境地を切り開くラブソングとなっている。

 本作は初回盤1・初回盤2(いずれもCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤1の付属DVDには、表題曲のビデオクリップとメイキングを収録。

 初回盤2のカップリングには、ユニークなプロモーションビデオで話題の「Stupid」が収められ、DVDには「Stupid」ビデオクリップの本人映像エディションと、レコーディングの裏側を追った約10分のショートドキュメンタリーが盛り込まれる。

 通常盤のカップリングでは、前作シングル「I am / Muah Muah」から始まった、アーティストとのコラボ企画第2弾を収録。「U」は、若手クリエイター・辻村有記と、日本のエレクトロシーンを引っ張るA-beeとの異色コラボ作品。マジックアワーのような一瞬の輝きに、メンバーの声が重なった、ドリーミーポップな仕上がりとなっている。

 もう一曲の「言葉はいらない」は、音楽クリエイターギルド「月蝕會議」によるバラードナンバー。文字通り「言葉ではうまく伝えることのできない気持ち」を表現し、まっすぐで誠実な歌詞とメロディ、Hey! Say! JUMPの歌声が織りなすラブソング。「言葉の先にある心が、あなたに伝わるように」。聴き終えたとき、その言葉の意味が分かる一曲となっている。

 シングル「Last Mermaid...」は、新型コロナウイルスの影響を受け、全音楽ソフト取扱店ともに予約は受け付けていない。予約受付開始日は追ってホームページに掲載される。また、オフィシャルホームページでは、全収録曲の試聴もスタートした。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報