安田顕主演、愛知発地域ドラマ『黄色い煉瓦』拡大版で全国放送

2020/02/15 10:26 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安田顕主演、愛知発地域ドラマ『黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男~』(72分拡大版)総合テレビで3月13日全国放送(C)NHK

 俳優の安田顕が主演し、昨年11月27日にNHK・BSプレミアムで放送された、愛知発地域ドラマ『黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男~』が、72分拡大版(前回は59分)の“スペシャルドラマ”として、3月13日(後10:00~11:12)に総合テレビで全国放送される。

【写真】72分拡大版の追加シーンなど

 今からおよそ100年前。世界的建築家フランク・ロイド・ライトは、旧帝国ホテルの設計にあたり、外壁を赤い煉瓦ではなく“黄色い煉瓦”で飾ることを求めた。当時の日本で黄色い煉瓦を焼くことのできた職人は愛知県・常滑の職人、久田吉之助(安田)しかおらず、ホテル側は協力を求めた。しかし、久田の右腕は病気で失われていた…。

 帝国ホテルを飾った黄色い煉瓦の製造に関わった職人たちの実話に基づき、ドキュメンタリックにドラマ化。一人の女性ライターが、建築陶器の町・常滑を舞台に、伝説の職人の真実を探っていく。そのライター・佳野久美役をフィギュアスケーターの村上佳菜子が演じている。

 拡大版では、久田が黄色い煉瓦を試行錯誤する過程や、有田焼の技術で黄色い煉瓦の製造に挑む寺内信一(平田満)や、帝国ホテルの社員・牧口銀司郎(佐野岳)の決断の背景などのシーンが追加され、より厚みを増した物語に仕上げる。

■出演
安田顕
村上佳菜子、佐野岳、小林豊(BOYS AND MEN)、石橋けい、東根作寿英、大黒柚姫(TEAM SHACHI)/杉浦太陽
ダニエル・カール、団時朗/渡辺哲、平田満
ほか
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報