“伝説のレースクイーン”早瀬あや、エロく美しいカラダを大胆披露【未公開カット到着】

2019/12/03 18:10 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『週刊プレイボーイ』50号・早瀬あやアザーカット【(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ】

 レースクイーンとして活躍後に芸能界を引退し、今年6月に復帰した早瀬あや(26)が、所属するゼロイチファミリアがグラビアジャックした2日発売の『週刊プレイボーイ』50号(集英社)に登場。誌面に収まりきらなかった極上未公開カットがORICON NEWSに到着した。

【未公開カット】海辺で美BODYを見せた早瀬あや

 早瀬は身長170・バスト90・ウエスト56・ヒップ89センチという日本人離れした圧巻の最強ボディを誇り、「日本レースクイーン大賞2015新人部門グランプリ」や「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー14-15」を受賞した元トップレースクイーン。引退後はネイリストとして活動していたが、約2年を経てタレント活動を再開し現在は二足のわらじを履く。

 今回のグラビアは、約3年半ぶりとなる撮り下ろし。当時は「今、一番見たいカラダ」「何度でも見たいカラダ」のキャッチコピーで誌面を飾っていたが、エロく美しく進化したカラダを大胆に披露した。

 同号にはそのほか、桃月なしこ、黒木ひかり、十味、林ゆめ、霜月めあ&藤田いろは、岸みゆ&竹内星菜&吉沢朱音らゼロイチファミリーが勢ぞろい。表紙を飾ったのは来年3月に芸能界を引退する川崎あや。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報