ZOZO前澤友作氏、ヤフーと業務提携&社長退任を発表 新社長は澤田宏太郎氏【経歴】

2019/09/12 09:03 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前澤友作氏 (C)ORICON NewS inc.

 大手ファッション通販サイト・ZOZO TOWNを運営するZOZOの前澤友作社長(43)が12日、自身のツイッターを更新し、同社とソフトバンク傘下のヤフーと資本業務提携、自身は代表取締役を退任することを発表した。新しい社長はZOZO取締役の澤田宏太郎氏(48)が就任する

【写真】億超え美術品の数々…前澤社長が自宅公開

 ZOZO社のサイトでも「株式会社ZOZO、ヤフー株式会社による当社株式に対する公開買付けに賛同意見を表明し、資本業務提携を決定」のお知らせを公表。前澤社長もツイッターで「詳しくは本日17:30からの記者会見でお話しさせてください」と伝えた。

 新社長の澤田氏の経歴もサイトで紹介された。また、前澤氏の肩書は「株式会社ZOZO ファウンダー」となっている。

【ZOZO新社長・澤田宏太郎氏の経歴】
1970年生まれ、神奈川県出身。早稲田大学理工学部を卒業後、NTTデータ入社。その後、コンサルティング会社2社を経て、2008年、アパレルメーカー自社ECサイト支援業務を手がけるスタートトゥデイコンサルティングを設立し、代表取締役に就任。2013年8月にスタートトゥデイコンサルティングがスタートトゥデイに吸収合併後、同社取締役に就任。2019年9月、ZOZO代表取締役社長兼CEOに就任。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報