鈴木伸之、波瑠と再共演 桜井ユキの“元婚約者”ダメ男役「今まで演じた役とは違う」

2019/08/22 05:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『G線上のあなたと私』に出演する(左から)桜井ユキ、鈴木伸之(C)TBS

 俳優の鈴木伸之が、女優・波瑠が主演する10月期TBS系連続ドラマ『G線上のあなたと私』(毎週火曜 後10:00)の追加キャストに決定。鈴木は2017年放送の『あなたのことはそれほど』以来で波瑠と再共演。中川大志演じる加瀬理人の兄・侑人役に起用された。一方、侑人の元婚約者で、波瑠、中川、松下由樹が通うことになる“大人のバイオリン教室”の講師を女優・桜井ユキが演じ、同局連ドラ初レギュラーを務める。

【写真】バイオリンに目覚める主人公を演じる波瑠

 同ドラマは『あなたのことはそれほど』を手掛けた、いくえみ綾氏による原作コミックを実写化。主人公・小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失う。そんな日にたまたま聞いた『G線上のアリア』の生演奏をきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などで様々な問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語だ。

 桜井演じる久住眞於(くずみ・まお)は、也映子と同様、過去に婚約を破棄された苦い経験を持つバイオリン講師。元婚約者の弟である理人(中川)は初めて出会った時から彼女のことが気になっており、偶然の再会から想いを募らせている。美人でおしとやか、いかにも男性にモテそうな謎めいた雰囲気があり、理人の心を揺らしている眞於を、桜井がどう演じるか注目だ。

 そして、眞於の元婚約者で、理人の兄・加瀬侑人(かせ・ゆうと)を鈴木が演じる。波瑠主演の『あなたのことはそれほど』では、妻の里帰り出産中に主人公と不倫してしまうダメ男を演じ話題となった鈴木。今作で演じる侑人は、眞於と婚約中に別の女性と子どもをもうけ、眞於とは婚約破棄。その女性と結婚した男性という役どころ。理人の眞於への恋心に気付き、恋に不器用な理人の心をかき乱していく。

■キャストコメント

桜井ユキ
「私が演じる久住眞於は、柔らかくてふわふわしているようで、実はとても芯がしっかりしていて、そしてどこか闇を持っている印象があります。そんなところを大切に演じていきたいと思います。
バイオリンは今回が初めての挑戦で、半年前から教えていただいていますが、とても素敵な楽器なのでうまくなりたいです。バイオリンの講師という役なので、ただ弾けるだけではなく立ち姿からも、プロの方に見られても恥ずかしくないよう終わる頃には頑張ってうまくなっていたいです。
原作の素敵なストーリーや空気感も大切にしながら、ドラマならではの新しい雰囲気をプラスしていければと思います。ぜひ楽しみにしていてください。」

鈴木伸之
「今回、中川大志くん演じる加瀬理人の兄・侑人を演じます。
キャラクター的にも今まで演じた役とは違う雰囲気ですし、中川くんとは8年前に一度共演して以来、初めての兄弟役なので今から撮影がとても楽しみです。波瑠さんとも2年ぶりに同じ組で再会できてとてもうれしいです。僕にとって、『あなたのことはそれほど』は印象的で大切な3ヶ月になっているので、同じチームに再び呼んでもらえて気合が入っています。
日常のなかで大きな出来事が起こる訳ではないですが、誰もが共感できて、登場人物に感情移入できるようなストーリーになっていると思うので、たくさんの方に楽しんでいただけたらうれしいです。」
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報