KANA-BOON、企画ライブ中止を発表 メンバー飯田祐馬と連絡取れず「警察へは捜索願を提…

2019/06/13 21:17 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KANA-BOONが飯田祐馬(左から2人目)と音信不通でライブ中止を発表

 ロックバンド・KANA-BOONが13日、公式サイトを更新し、ベースの飯田祐馬との連絡が取れず、音信不通の状態が続いていると報告。これに伴い、6月15日に東京・Zepp DiverCityで開催予定だった企画ライブ『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』を中止することを発表した。

【個別写真】KANA-BOONのベース担当・飯田祐馬

 サイトでは「6月5日より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております」と報告し「すでに、ご家族より警察へは捜索願を提出しております」と、現状を説明。

 続けて「この状況を受け、先ほどまでメンバーと協議しました結果、6月15日の企画ライブ『KANA-BOONのOSHI-MEEN!!』につきましては、中止せざるを得ないという判断に至りました」と伝え「公演を楽しみにしていただいていたファンの皆様、出演者ならびに関係者の皆様に、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 なお、チケットの払い戻しについては、6月17日にKANA-BOONオフィシャルサイトにて知らせるとし「お手元にあるチケットは大切に保管していただけますようお願い致します」と呼びかけている。

 最後は「メジャーデビュー5周年企画の締めくくりに、皆様にこのようなご報告をしなければならないことを、メンバー、スタッフ一同、大変心苦しく感じております」と詫び「改めてこの度は、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます」と結んでいる。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報